読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

愛用のBOSEイヤホンが壊れたので格安で新品交換してもらった手順

f:id:hackstudent:20160108015447j:plain

僕は普段BOSEのイヤホンを使っているのですが、2年半ほど前に買った「BOSE SIE2i Sport Headphones」がついに壊れてしまいました。

 

ボタンが壊れたり、イヤーパッドが破れたりしながらも、イヤーパッドなどの交換できるところは交換して使い続けてきました。

 

しかし、ついに寿命が来てしまったようです。

f:id:hackstudent:20160107224805j:plain

 

導線がむき出しになった状態でも使い続けていたのですが、先日ついに片方から音が聞こえなくなってしまいました。

f:id:hackstudent:20160107224909j:plain

 

僕は音楽を聴きながら物事に取り組む方が集中できるので、イヤホンがないと困ります。

 

研究も卒論もはかどりません。

 

買い替えか修理か迷いましたがネットで調べてみたところ、割と安く修理できるようです。

 

そこで、今回は修理に出してみることにしました。

 

この後、BOSEのヘッドフォンも購入するという暴挙に出て、さらにお金が飛ぶのですが…

 

BOSEカスタマーサービス

 

まず、BOSEカスタマーサービスに電話をします。

 

カスタマーサービスの電話番号は0570-080-021(土日祝日を除く)です。

 

製品の情報や、故障の度合いなどを聞かれます。

 

ここで、僕はシリアルナンバーを控えて電話をしたのですが、聞かれることはありませんでした。

 

軽く状況を聞かれたので、

 

「断線して片方から音が聞こえません。」

 

と言うと

 

「では有料での新品交換になります。」

 

と言われました。

 

どんな状況でもこのような対応をしているのかはわかりませんが、よっぽど簡単な修理や部品交換以外は、有料の新品交換という対応をしているのではないでしょうか。

 

「それでは、新品交換してください。」

 

と言うと、

 

BOSE SI2iの場合、料金は7,992円になります。」

 

「わかりました、よろしくお願いします」

 

と言って、受付完了です。

 

定価は15,750円なので、半額近い値段で再購入することができています。

 

BOSE製品をディスカウントで買うのは難しい

 

ここで特記すべき点として、BOSEの製品はAppleの製品みたいにほとんど値引きをしないということが挙げられます。

 

家電量販店のポイントもほとんど付きません。せいぜい5%、キャンペーンで10%とかではないでしょうか。

 

Amazonなどで「並行輸入品」を買えば少しは安くなると思いますが、メーカーのサポートや保証が付かないので、正直コスパがいいとは思えません。

 

直営店や直営オンラインストアでたまに値引きがされていることがあったり、また直営のアウトレットがありますがそこまで安くはなりません。

 

話がそれますが、一番お得なのは免税で買う方法だと思います。

 

国際線の機内でBOSEの製品などを買えば日本の消費税は課税されませんし、提携のクレジットカード(例えばANAに乗る場合はANAカード、JALに乗る場合はJALカードなど)を使えば10%引きになったりするのでかなりお得に買うことができます。

 

仮に税抜き3万円の商品があれば、普通の家電量販店で買う場合は32,400円ですが、機内では27,000円です。5000円近く安くなっていますね。もちろん目当ての商品が売られていることが条件ですが。

 

話がそれましたが、半額近い値段でBOSE製品を再購入できるのがいかにお得かがわかると思います。

 

製品の発送

カスタマーサービスで教えてもらった住所に製品を送付します。

 

206-0035

東京都多摩市唐木田1-53-9

唐木田センタービル BOSEサービスセンター

 

 

電話で教えてもらった受付番号を郵便物に書いて送付します。

f:id:hackstudent:20160107225146j:plain

 

郵便でいいのかを聞きましたが、郵便でも大丈夫ですが追跡できたほうがいいので、「レターパックライト」がおすすめと言われました。

 

普通郵便の特定記録などでもいいと思います。

 

2年半も使ったので、少し寂しいですが、新しくしてもらって使い続けたいと思います。

 

正直、これだけアフターケアが素晴らしいとは思っていませんでした。イヤホンやヘッドフォンは消耗品の部類に入ると思いますし、1年の保証期間内ならまだしも、2年半も経っていても安く新品交換してくれるということには驚きを隠せません。

 

BOSE製品は高いのですが、こういったサービスがあるならリピーターになってしまいます。MITのボーズ博士の技術力を売りにしたブランドですが、アフターケアのことはあまり話題になることはありません。今回、修理に出すという選択をして本当に正解だったと思います。

 

製品の到着

 

2015年末にイヤホンをカスタマーサービスに発送したので、そんなに早く、新品は送られてこないだろうと思っていたのですが、2016年1月7日には送られてきました。

 

このような簡易包装で送られてきます。

f:id:hackstudent:20160108014721j:plain

 

仕事始めが4日でしょうから、かなり早い対応ですね。修理伝票を見てみると1月5日付で修理されていました。

 

7日の朝に、家のインターフォンがピンポーンと鳴ったのですが、ひょっとしてBOSEからでは?と思ったものの、こんなに早く来るとは思っていなかったので、現金がなく居留守を使うことにしました(笑)

 

でもピンポーンが4回ほど鳴ったので、不安になり出てみると、ヤマト運輸BOSEからとのこと、「手持ちの現金がないので」と言うと「じゃあ不在票入れときますね」と言われました。優しい対応に感謝です。

 

そして大学に行き、実験を終わらした後で、ATMから現金を引き出し、家に帰って再配達をお願いしました。

 

しばらくすると、配達をしてくれました。

 

余談ですが、ヤマトの代引きはnanacoが使えるみたいですね。

nanacoを使えばよかったなーと少し後悔。世の中は広い、勉強不足ですね。

 

じゃーん

f:id:hackstudent:20160108014844j:plain

 

新しい「BOSE SIE2i Sport Headphones」です。

 

大事に使います。

 

さいごに

本当に今回の一件で、BOSEのアフターケアには感激しました。こうやってリピーターを増やす戦略は本当に素晴らしいと思います。

 

今後もBOSE製品を使い続けたいと思いました。

 

後日別のヘッドフォン「Bose SoundTrue around-ear headphones II」を購入してしまったのは内緒です。

 

それでは